従来のED治療法

従来のED治療法

ED治療薬登場で大きく変わった状況

EDになってしまった場合現在ではまずバイアグラなどのED治療薬を使うことが第一選択となり、また非常に効果の高い治療法となっています。好みによってはレビトラ、もしくはシアリスなどとバイアグラ以外の治療薬が選べそれぞれ効果が違ってきます。このようにEDは怖くはない症状となっていますがED治療薬が登場する前はとても治療に難航してしまう症状でした。

その理由としてはまだ患者にとって情報が乏しかったことです。現在はED専門の外来、もしくはクリニックへ行かれることと思います。それだけ専門的な分野として今は認知されているからですがかつては泌尿器科にたよるしかありませんでした。もう1つが最も重要な点で有効な治療法が無かったためです。どれも対処療法としてしか機能せず根本的に治療をすることは非常に難しかったようです。

今まで行われていた治療方法

今まで行われていた治療方法

まず一つある方法。こちらは今でも行われており、ED治療薬を使えないケースの方がとっている方法です。直接ペニスへ注射をし勃起を促す方法。薬剤が注入されればすぐに勃起をし、行為へ至ることが可能となりますが自身でそれを行うことは出来ませんし効果時間も1~2時間と非常に短いので非合理的な治療法といえます。

陰圧式勃起補助具といういわゆるシリンダーを用い勃起を促す方法も使用されていました。現在は補助的な用途で使われています。容器内は陰圧(つまり外の圧力よりも低い状態のこと)になると血液が蓄積されます。すると勃起が得られるので付属のリングをペニスの根本に装着をして、その状態を維持するのです。セックスの際、一回一回行わなければならず非常に面倒なためやはりえd治療薬が登場した今、あまり出番はなさそうです。

機能性ED

心の不安などからくるいわゆる機能性EDを少しでも緩和させるために行うのがカウンセリング。こちらは現在でも有効な方法です。ストレスは万病の元ということですが、EDも例外ではありません。何が原因で勃起が起きないのか?その原因を探り解決することはとても有効です。特にED治療薬と合わせるとその効果は上がることでしょう。

他にもシリコンを埋め込むなどの手術やホルモン療法など幾つかの種類があります。特に手術は危険も伴います。そのため治療に関してはED治療薬が最も頼りになると思います。危険性はとても少ないですし、多くの患者がその症状から解放されています。悩んでいる方はまず使わなければ損です。一度お試しください。