新しいED治療薬

新しいED治療薬

次世代のED治療薬!?

現在日本で販売されているED治療薬は1999年のバイアグラを皮切りに次いでレビトラ、そして2007年のシアリスが一番新しいものとして存在しています。しかし今、世界では新たなるED治療薬が登場しているというのです。その名はステンドラ。アバナフィルという有効成分が配合されています。そしてもう1つあり、ザイデナと言う名で知られています。こちらの有効成分はウデナフィル。この2つのED治療薬はこれまでのものと何が違うのでしょうか?

最新のED治療薬、ステンドラ

最新のED治療薬、ステンドラ

ステンドラはアメリカの製薬メーカーであるヴィヴス社で製造販売されているED治療薬です。販売開始年は2012年。かなり最近販売されたED治療薬です。このステンドラも従来のED治療薬と同様、PDE5阻害薬と言われるものです。勃起を鎮めてしまう酵素、PDE5の作用を阻害し、さらに血管を拡張しますのでペニスの海綿体へ血流が集中しやすくなります。

そしてステンドラの有効成分アバナフィルの特徴はなんと!レビトラと同じ即効性を持っているとのことです。同等、またはそれよりも早く効くためすぐに効果を実感したい人は興味が出てきたのではないでしょうか?そしてシアリスの特徴である食事の影響の受けづらさ。こちらも備えています。しかし効果時間はバイアグラと同程度です。

使い勝手の良いザイデナ

使い勝手の良いザイデナ

続いてザイデナのご紹介です。こちらはなんと韓国の製薬会社が開発したED治療薬になります。有効成分の名称はウデナフィルといい、バイアグラの有効成分シルデナフィルとよく似ている構造のようです。販売は2005年からでロシア、フィリピンなどではすでに人気となっているようですが現在日本では販売されておりません。

効果についてはバイアグラとレビトラの中間といった辺りでしょうか?発現までにかかる時間はおよそ30分と割と早めです。そして作用時間についても12時間と長いので1日を過ごすのであれば何の問題もありません。また食事の影響も受けづらいとのことですので非常に使い勝手が良いと思います。

現状日本では手に入らないED治療薬です

ではこれらのED治療薬を入手したい場合にはどのようにすればいいのでしょうか?現状日本では手に入らない薬になりますので個人輸入をしなければなりません。その個人輸入でも我々ユーザーが簡単に行えるのが通販サイトを使用して購入をすることです。見かけることは少ないですが、発見した場合購入をしてみてはいかがでしょうか?